アンヌが宇宙人の捨て子ウリーを育てていた理由

アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に・・・
アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に・・・

by Amazon

『ウルトラマンレオ』に登場したアンヌらしき女はアンヌだったのか?

『ウルトラマンレオ』第29話『運命の再会! ダンとアンヌ』に登場したアンヌらしき女がアンヌだったのか、それともアンヌでなかったのかが作品中では明示されませんでした。

「あのアンヌらしき女はやはりアンヌだったのだ」と解釈するのも、「いや、あの女はアンヌに似ていたが、やはりアンヌではなかったのだ」と解釈するのも、どちらもアリで、どちらだと解釈するかは作品を観た視聴者に委ねられたということなのだと思います。

基本的には私はあのアンヌらしき女はアンヌではなかったのだろうと解釈しています。

なにしろ『ウルトラセブン』でアンヌを演じ、『運命の再会! ダンとアンヌ』でアンヌらしき女を演じた当の ひし美ゆり子さんが、あのアンヌらしき女の存在に納得しておられず、あの女はアンヌではなかったのではないかと思っておられるようですからね……。

『ウルトラマンレオ』に登場したアンヌらしき女がアンヌだったとしたら…

とはいえ、あのアンヌらしき女がアンヌではなかったとしたら何者だったのかというと謎ですし、あの女はやはりアンヌだったのだと解釈している方も多いでしょう。

ですから、今回は、『運命の再会! ダンとアンヌ』に登場したアンヌらしき女が、やはりアンヌだったのだと仮定した上で

【なぜアンヌは宇宙人の捨て子ウリーを育てることになったのか?】

という事を考察していってみたいと思います。

宇宙人の捨て子と出会う機会など普通の人間にはまずないでしょう。私たちの住む現実世界ではもちろんですが、たとえウルトラシリーズの舞台となっている世界の中ででもです。

しかし、地球防衛軍・ウルトラ警備隊の隊員ともなれば話は別です。

一般人と比べ、宇宙人と遭遇する機会が非常に多いウルトラ警備隊の隊員なら、宇宙人の捨て子と出会う可能性だって一般人よりもずっと高いはずです。

宇宙人の捨て子ウリーを育てるためにアンヌはウルトラ警備隊を辞めたのか!?

したがって、『運命の再会! ダンとアンヌ』に登場したアンヌらしき女がアンヌだったとしたら……アンヌはウルトラ警備隊の隊員として任務中に宇宙人の捨て子ウリーと出会い、彼を育てるためにウルトラ警備隊(地球防衛軍)を辞めたのではないかと考えられます。

アンヌらしき女は、ダンたちにウリーが宇宙人の捨て子だったと明かした後で

「みんなが、あの子を育てる事に反対しました。でも、とってもイタズラな子だけど、私ほっておけなかったんです」

と言っていましたが……このウリーをアンヌが育てる事に反対した「みんな」と言うのはウルトラ警備隊の隊員たちだったのではないかと推察できますからね。

アンヌらしき女がアンヌだったとしたら、アンヌはウルトラ警備隊の隊員だったからこそ宇宙人の捨て子ウリと出会い、そのウリーを育てるためにウルトラ警備隊を辞めたと考える事に特に無理はありませんよね。

【2018年3月20日】

この記事と関連性が大きい

『隊員服を脱いだその後のアンヌは何人かいる!?』

も是非ご覧ください

続けて 友里アンヌ14『フジ・アキコに負けずにアンヌも巨大化していた!?』のページをご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます


このページのトップへ

トップページへ