ウルトラセブンが恒点観測員だと作品中で語られた事はない

S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

by Amazon

マニアはウルトラセブンが恒点観測員だったと知っているが…

コアなファン=マニアの人は皆、ウルトラセブン恒点観測員として地球にやって来たという事を知っていますよね。

第二期ウルトラシリーズ以降、ウルトラセブンはウルトラ兄弟の一人であり、宇宙警備隊の一員ということになりましたが……『ウルトラセブン』放映時はセブンは恒点観測員として地球にやって来たと設定されていました。

しかし……『ウルトラセブン』全49話の中でウルトラセブン(と地球では呼ばれている宇宙人)がM78星雲の恒点観測員だと明かされた事は一度としてありませんでした。

第48話・第49話『史上最大の侵略 前編・後編』に登場し、ダンに自分の星への帰還を命じるM78星雲人=いわゆるセブン上司は、ダン(セブン)のことを「340号」と呼んでいますが……このセブン上司も「恒点観測員」という言葉は使っていませんし、セブンの地球来訪の本来の目的が恒点観測だったということを明言もしていません。

セブンが侵略者から地球を守る戦士としてではなく恒点観測員として地球にやって来た事を知る人は、皆、その情報を『ウルトラセブン』作品中からではなく印刷媒体などで得ていたわけです。

セブンは恒点観測員だったのか? 平和の使者だったのか?

第二期ウルトラシリーズとそれに連なる世界のウルトラセブンは恒点観測員ではない

『いくつかの平行世界にそれぞれのウルトラセブンがいる!』のページに書かせていただいていますが、ウルトラセブンが存在する世界は一つではなく、複数存在しているようです。

その中の『帰ってきたウルトラマン』以降の第二期ウルトラシリーズやそこから連なる世界のウルトラセブンはウルトラ兄弟の一員であり、間違いなく戦士です。

では……元々の『ウルトラセブン』の世界では、ウルトラセブンは戦士ではなく恒点観測員だったと考えるべきなのでしょうか?

ダンはアンヌに自分のことを「M78星雲から地球を守るために遣わされた平和の使者」だと語っていたのか?

セブン上司と呼ばれているM78星雲人が「340号」とセブンのことを呼んでいた事を踏まえ、やはりセブンは恒点観測員340号であり、戦士として地球にやって来たわけでないだろうと解釈し、『ダンは別れの際にアンヌに自分のことをどう話したのか?』のページには

「ウルトラセブンの正体は私たちのダンだったのよ M78星雲から地球を守るために遣わされた平和の使者で自分を犠牲にしてまで この地球のために戦っているんだわ でも、もうこれが最後の戦いよ ダンは自分の星に帰らなければならないの」

とダンから正体を明かされた後でアンヌがウルトラ警備隊の仲間たちに話していたのは、ダンから「自分は平和の使者」と聞かされたからではなく、アンヌがダン=セブンは平和の使者として遣わされていたのだと思い込んだためだったのではないかという説を書かせてもらいました。

それは、それで間違いではなく、そういう解釈の仕方もできると思いますが……ウルトラセブン=ダンは、やはり恒点観測員ではなく「M78星雲から地球を守るために遣わされた平和の使者」だったのだと素直に解釈してもいいのかもしれませんね。

【2018年3月9日】

続けて作品世界多角的研究25『ウルトラセブンが恒点観測員だと作品中で語られた事はない』のページをご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます


このページのトップへ

トップページへ